REIGNWOLFというアーティストがサマソニに出演というので
いろいろ調べてみました。

しかし、Wikipediaをみたり(なかった・・)ほかの海外サイトによると
アメリカの音楽雑誌「ローリングストーン」で、
無視できない注目新人アーティスト10組の一人に選ばれた人です。

彼のステージは、観客席にダイブしたり、狂ったようにジャンプしたり、
といったアクティブなステージだそうです。

ぜんぜん、分かりません・・・。

サイトをよく巡回したら

カナダ出身で現在シアトル在住のヴォーカリスト兼ギタリストである
Jordan Cook (ジョーダン・クック) さんのソロ活動。

ということで実際に聞いてみましょう。

 

 

ねっちょり系のギタープレイですね。

サマソニではダイブしないでほしいですね。危ないから。

自動翻訳を使った文章を載せときます。
イマジネーションを膨らませる練習に使ってください。

オオカミの時間。 アメリカの音楽誌ローリング·ストーンによると、彼はあなたが知る必要がある10の新しいアーティストの1」である。 ジェイソン ‘統治ウルフ’クックからのメッセージは、有望なあらゆる方法を鳴らし、先行する。 カナダのステージの行為は、真のランドマークである必要があります。 彼は、聴衆の中に定期的に狂ったジャンプやダイビングをする、ステージ上で野生の男のように動作します。 音楽的には完全に彼のギターと、彼は自分の足で動作バスドラムと1クック。 彼は無限大にマイクソリストを通して叫び、簡単にダウン、グループ全体の音を変換します。 北米の業界誌によると、彼はジョン·スペンサー·ブルースエクスプロージョンと白のストライプ、まだありません弱虫のチェックを提供します。 クックは最近、ベーシスト、ドラマーと彼の1人の会社を拡大してきました。 それは彼が落ち着いないどんなことを意味するものではありません。 オオカミの時間へようこそ。

オオカミ時間ってなんでしょうかね。